Sunday, 9 November 2014

The No.1 Ladies' Detective Agency


近頃のニュースでは英国の景気は良くなってきているという声もありますが、

値段が上がっているのは不動産で、確かに不動産の値段が上がれば指標的には

景気回復なるのでしょうが、庶民としてはマイホームの夢が遠のいたり、

家賃が上がったりと、あんまり良いことなしです。


さて、そんな中でも、いやいや、そんな中だからこそ、できるだけロンドン生活を楽しもうと思います。本好きにとって、イギリスに住んでいる利点は、洋書が簡単に手に入ることです。
そんな中で、私のお気に入りは、Alexander MacCall Smith の The No.1 Ladies' Detective Agency シリーズ。
このシリーズ、ちょっと心が疲れたときに読むと元気がでる本です。
タイトルからわかるとおり、探偵ものなのですが、事件解決がメインのお話ではありません。
それを、彼女は天性の直観と観察力によって解決していきます。
こちらはシリーズ第1作。


本屋さんをぶらぶらしていたら、売れている本とかの情報もばっちりです。

主人公はボツワナ初の女性探偵。

女性ならではという事件がいろいろと彼女のところに舞い込みます。


彼女が遭遇する事件を軸に、彼女の周囲の人々(家族・友人・部下)の人間模様が、美しいボツワナの自然描写とともに描かれています。





No comments:

Post a Comment