Thursday, 17 July 2014

働く女

群ようこさんの「女」シリーズ」、「働く女」

-- Amazon の紹介文 --

客を思う誠実さゆえに売り上げの伸びない百貨店外商部のチハル。無神経で時代錯誤のオヤジたちに悩まされるベテランOLのトモミ。手抜きのできない損な性 分でボロボロになって働くエステティシャン、タマエ…。その他、ワガママ“大女優”から、ポリシーあるラブホテル店長まで、十人十色の働く女を活写!共感 し、思わず吹き出し、時には少々ホロ苦い。等身大の女たちの奮闘努力に、勇気の出る短篇集。 

---

まさにこれも、コンフォート・リーディング。

私の場合、一番ツボにはまったのは、会社のオヤジに悩まされるベテランOLのトモミさん。
ちょうど会社にパソコンやEメールが導入された時代設定です。


私が日本でOLだったのはずっと前のことですが、大卒で入った会社に6年間、
28歳まで勤務していました。

退職前は、もういい感じにベテランOLだったのではないのかと思います。
そして、それがまたちょうど、ウィンドウズ95が発売され、
ワールド・ワイド・ウェブなるインターネットが始まり、
Eメールが使用され始めた時代です。

私が入社し時なんて、主な通信手段は電話かFAXでしたからねえ。
パソコンなんて、営業部には課に1台とかいう感じ。
(CADとか使う部署は、一人一台でしたが。)
文書はワープロ専用機でつくってましたから。

今思い返すと、見積書とかもワープロで作ってましたので、
効率が悪いったらありゃあしない。

でもまあ、表計算ソフトで作った見積書は体裁が今一つだから、
一長一短なのですが。

などなど、色々昔の事を思い出しながら読むことができた、楽しい一冊です。

色々なシチュエーション・職業で頑張る女性が描かれていますので、
皆さん、どれか一つは、自分のツボにはまるお話があるのではないでしょうか
 
ただ、コンフォート・リーディングには中毒性があるので要注意です。





にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

No comments:

Post a Comment